MENU

ペニス増大サプリに効果はないと思う人は読み進めてください

ペニス増大サプリ効果なし

 

ペニス増大サプリはかつては誇大広告を流すだけで中身がないものばかりでしたが、最近はその手のサプリは淘汰されて純粋に効果が見込めるサプリが増えてきています。

 

当サイトでは、効果の高いペニス増大サプリをご紹介するだけでなく、なぜそれがおすすめできるのかの根拠を示すために、ペニスが大きくなる仕組みやペニス増大サプリの選び方まで言及していきます。ペニスが小さくて大きくしたい!ペニスを大きくする方法を知りたい!という方はこちらを最後までご覧になってみてください。きっと得られるものがあるはずです。

 

 

ペニスが大きくなる仕組み

サプリを飲んでペニスが大きくなるなんてありえないと考えている人は赤ちゃんと大人のペニスを見比べてみてください。あなたのペニスが小さい場合はAV男優のペニスをイメージしてみると良いでしょう。明らかに違いますよね。AV男優に限らず一般的な大人のペニスは13〜16センチ程度かと思いますが、生まれたての赤ちゃんのペニスはせいぜい3センチもあればいい方です。

 

つまりペニスは何らかの原因で大きくなるのです。成長期に身長とともに自然に大きくなったと考えるのはナンセンスで、実は強い勃起を繰り返した回数と成長ホルモンをいかに大量に分泌し続けられたかがポイントです。

 

成長期に強い勃起を繰り返し、しかも成長ホルモンが大量に分泌していた男性は決まってペニスが大きくなっています。逆に大人になってもペニスが小さい男性は力強い勃起を成長期に繰り返していなかったか何らかの理由で成長ホルモンがペニスに届いていなかったといっても過言ではありません。

 

ペニス増大サプリはそういった成長期に起きるペニスの成長を再現するもので、それを見分けるのが効果のあるペニス増大サプリを選ぶポイントになります。

 

 

ペニス増大サプリの効果って

ペニス増大サプリといっても、ペニスを大きくすること以外にも効果が見込めるものがあります。具体的には以下の3つが効果として挙げられます。

 

  1. 精力アップ効果
  2. 勃起力アップ効果
  3. ペニス増大効果

 

これら3つの効果は一連の効果としてつながっており、まず勢力がアップすることにより性欲が高まり、勃起しやすい状態になったうえでフル勃起するようになると必然的にペニスが大きくなっていきます。

 

そのため、1と2のステージが弱いと感じている人ほどペニス増大に時間がかかると考えると良いでしょう。

 

 

ペニス増大サプリの選び方

 

それではペニス増大サプリの選び方をチェックしてみましょう。こちらでは3つのポイントを挙げていますのでこれを基準にサプリを選べばよいものに巡り合えるでしょう。

 

成分

効果のあるペニス増大サプリの見分け方として成分があります。シトルリンとアルギニンが必須条件で、亜鉛とアカガウクルアが配合されていると尚良いでしょう。

 

シトルリン・アルギニン

シトルリンとアルギニンはペニス増大サプリに必須の成分です。アルギニンは脳をリラックスさせ成長ホルモンの分泌を促してくれる成分で、子供成長に欠かせないアミノ酸の1つです。成長サプリや筋トレサプリに含まれる中心的な成分であることも納得できるのではないでしょうか?シトルリンは血管を拡張して血流をよくする成分で、冷え性改善のサプリなどに含まれています。ペニスの血管はカラダの血管の中で一番細い血管で、血流が弱いと海綿体の隅々まで血液が行き届かず勃起力が弱くなりますしペニスの隅々まで血液が行き届かないことでペニスの成長も妨げてしまいます。シトルリンを飲むことで海綿体の末端の血管まで血液が大量に行き届き勃起力を強くしてくれます。

 

亜鉛・アカガウクルア

亜鉛は欧米ではセックスミネラルと呼ばれるくらい、精力アップに関連する成分で、精神の生成に大きな役割を果たします。精子の80%は亜鉛でできており、精子ができると射精欲求の高まりから性欲がアップし、性欲の高まりとともに勃起力や勃起持続力も高まっていきます。そのためシトルリンで強化した勃起力をさらに高めることができるのです。アカガウクルアは東南アジアで収穫される植物で男性機能の改善に役立つものとして昔から知られています。精力アップの植物としてはマカやクラチャイダム、トンカットアリがありますが、アカガウクルアはそれら3つの植物よりも勃起力を強化してくれるものとして人気があります。精力剤の薬局として知られているあかひげ薬局では4つの植物のうち、アカガウクルアのサプリのみが売上ランキング上位の常連として販売されているのがその効果を物語っています。

 

成分量もチェックしよう

上記4つの成分を配合しているペニス増大サプリはたくさんありますが、成分量が十分ではないサプリメントが多いのも事実です。上記成分がしっかり配合されていなければ飲んでも意味ありません。メーカーの研究所の研究結果、並びに私が実際に飲んできた経験から最低限以下の分量が配合されていないかをチェックしてみましょう。

 

  • アルギニン:200mg
  • シトルリン:800mg
  • 亜鉛:20mg(亜鉛酵母は200mg)
  • アカガウクルア:700mg

 

返金保証は効果の証

 

成分の名前や成分量なんて細かくチェックしてられないよ、という人は、返金保証がついているかどうかだけでもチェックしましょう。返金保証を付けるのは効果が出なかったら返金をしますよと言っているのではなく、効果が無かったら返金してもいいくらい商品に自信があるという証拠です。これだけを基準に選ぶだけでも良いサプリメントに出会える確率は高まるでしょう。

 

■ ■ ■ ■ ■

 

これら3つの選び方をもとに当サイトおすすめのサプリメントを3つご紹介します。

 

 

ペニス増大サプリおすすめランキング

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドはシトルリン、アルギニン、亜鉛を他のどのサプリメントよりも多く配合しているサプリメントで、永久返金保証もついているので、初めてペニス増大サプリを試したい人で結果を絶対出したい人におすすめします。上記成分以外にも精力アップさせる成分をしっかり配合しているのでしっかりした効果を得られるのは間違いありません。効果のあるペニス増大サプリの中では一番売れていてリピーターもたくさんついているサプリメントです。

 

革命王シリーズ

革命王シリーズ

 

ヴォルスタービヨンドよりも強い効果を求めるなら「シトルリン革命王」と「アカガウクルア革命王」のセットがおすすめです。シトルリン革命王にはシトルリンが、アカガウクルア革命王にはアカガウクルア、亜鉛、アルギニンが必要量配合され、それぞれ単体でもしっかりとした効果を感じられますが、2つを一緒に飲むことによって最強のペニス増大サプリが完成します。アカガウクルアが1,000mg配合されているおかげでヴォルスタービヨンドで足りないフル勃起の先の勃起力を手に入れられ、ペニス増大スピードを加速してくれるでしょう。

 

シトルリンDX

シトルリンDX

 

上記2つのサプリメントの価格が高いなと感じている人におすすめするのがシトルリンDXです。価格が10,000円に満たず、30日間の返金保証もついているので安心です。シトルリンDXにはシトルリンが900mg配合されていて、ペニス増大にはシトルリンが効果的と考えている人にはシトルリンDXで十分必要量をまかなえます。5年以上も売れ続けているロングセラーサプリメントですので、その効果は折り紙付き。アルギニンはお肉から摂取できるので、食事からとりづらいシトルリンをシトルリンで補ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ペニス増大サプリの体験談をチェック

 

おすすめのペニス増大サプリはわかったけど、飲むとどうなるの?どう変化するの?という人もいるかと思いますが、私も実際にペニス増大サプリを飲んでペニスを大きくした経験があります。別ページに私がペニス増大サプリを飲んでペニスを大きくした体験談を掲載していますので、ペニス増大サプリの効果とその安全性が気になる人は私の体験談をチェックしてみてください。

 

 

ペニス増大サプリの飲み合わせは気にしなくていいの?

ペニス増大サプリはサプリメントですので、薬のように他の薬との併用に関して厳しい取り決めはありません。しかし効果のある成分を集中的に配合しているので、他のサプリと一緒に飲むのは体調不良等予期せぬことが発生する可能性があるのでおすすめしません。唯一、革命王シリーズはお互いを補完するように成分が配合され、一緒に飲んでも大丈夫なようになっていますので飲み合わせは気にする必要はありません。

 

またペニス増大サプリは水またはぬるま湯で飲むのが一般的で、お酒と一緒に飲むなんて言語道断です。また脳から成長ホルモンを大量に分泌させるためにも脳をマヒさせるような大量の飲酒は避けるようにしましょう。

 

 

ペニス増大サプリに効果なしなんてことはなくしっかり選べば効果あり

ペニス増大サプリの選び方からおすすめのペニス増大サプリまでご紹介してきましたが、試してみたいサプリメントは見つかりましたか?今回紹介したサプリメントは私も実際に飲んで効果を実感しているものですので、どれもおすすめです。効果の出方に時間がかかるものもありますが、半年、1年と飲み続けることによってその効果を体感できるので1ヶ月でペニス増大サプリに効果なしと判断するのではなく継続して飲むようにしましょう。

このページの先頭へ